読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラス設計について 序

俺の仕事はソフトウエアのシステムエンジニアだ。

入社時点では、プログラミングスキルはパスカルと、中学生の頃はまったN88-BASICだけ。

いまでは、C++Javaで口に糊している。

最初につまづいたのは、いわゆるオブジェクト指向という考え方。

というか、もっとつっこむと
オブジェクト指向とか継承とかオーバーライドとかって、「で?そういうプログラミングの組み方をすると、なにかいいことあるの?」っていうことだ。

参考書を読めば意味は分かる。
でも、それをやることで何が役に立つのか、がわかるまで数年かかった。

おれなりに現時点で、わかったことや、これから学んだことなどを書いていこうと思う。