読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が作ったところもなおしておいたから

先輩に

君が作ったところもなおしておいたから

と言われた。

……お? ん? なんです??

となった。

集団でソフトウエア開発していれば、当然、誰かがつくった箇所を直すことはある。
おれはなんでも屋なので、人の作ったところを直すことは他の人よりも多い。

でも、もちろん、人の作ったバグを直すってのはぜんぜん珍しくない。
多くの人がやっている。
むしろあたりまえで、人の作ったバグなんてものは、多すぎていちいち確認なんてとらない。

わざわざ、それに言いにくる? なんで? ってなったのだ。

理由をいくつか考えた。

①先輩は今まで、自分の作ったところしかなおしたことがない(人の作ったところは自分の担当でない、というポリシーなのか?)

②君の作ったところ、バグっていたよ、と言うことを暗に言いたかった?(感謝してね、ってこと?)

③一応言っておこう、という軽い気持ち。

①、②はかなりヒネクれた感情だ。
しかし、あまりに
「……で、それがなんなんですか?」
という先輩の言葉に
おれは唖然としてしまったのだ。

真意はわからない。
多分③だとおもう、、思いたい。。

で、俺は言った。

「ありがとうございます!」

その後、先輩と雑談して、先輩は自分の席へ帰って行った。

いづれにしても、実りの少ない15分だった。
あ、そうでもないか。

自分は「君の作ったところ、なおしておいたから」なんて阿呆なことをわざわざ、言わないようにしよう、と思った。
そう思ったさ。