読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムカついたらムカつくと言えばいい

ビヂネス書とかで
「怒らない技術」とかあるけど

仕事でも、なんでも
ムカついたら、「ムカつくんだけど」と言えばいい。

たとえば、相手が無礼な奴なら
ビビって、以降は無礼を働かなくなるかもしれないし。

たとえば、相手が嫌みな奴なら
ビビって、次から嫌みを言わなくなるかもしれないよ。

ある意味においてだけど、戦わなくちゃずっと嫌なことやられるわけで
平和に憲法九条を振りかざしてちゃ、いつまで立っても
ムカつく奴はいなくなりはしないってこと。

スマートに、ビヂネスはスマートに、怒らずに、キレずにやりましようよ、だなんて
それこそ、支配者階級の洗脳そのもので
上にたてつかないリーマンを調教するためのお題目なんだから。

ムカつくんなら、怒れよ。
客観的に自分が正しいとか正しくないとかで
確かに正義はどちらにあるんだ?ってのも
そのあと大事になってくるけどさ
怒りは怒りで、ぶっ飛ばさないと。

怒る奴は子供っぽい、とかそういうレッテルを張られるのが嫌で
怒ってるのに我慢して、我慢して、挙げ句に堰が切れたら爆発する(キレる)ってのは
逆に超!迷惑ってこと!!

ちょいちょい、刺していく、くらいでいいって。

仕事は、このさき何年も続いてくし
いま怒って、身近な人間の心証を悪くしたところで
じゃあ、あんたいつまでストレスを溜め込んでいくのよ? ってことじゃん。

多少キラワレても
いーじゃんか。

どうせ、そんなに好かれてないんだから。

職場でアハハ、アハハ、でやってる奴が
一生涯の友人になり得るか?
むしろ、マジ喧嘩するくらいの奴じゃなきゃ
ずっと仲良くやっていけないよ。

怒ったってトクはしない。
怒ったって仕事ははかどらない。
怒ったって誰も幸せにならない。

んなこた、わかってる。
でもなんでもかんでも計算してクレバーに生きて、何かを得たとしてさ。

年を取って「ああ、あのとき我慢したな」って思い、浸るわけ?

いつしか、だれか捕まえて(大抵後輩や部下)に、こう言うのか?

大人は怒らないんだぞ!その方が人格としても完成された人間だし、尊敬を勝ち得るし、リーダーだとまわりからも認められて、出世もして、女からも好かれて……

なんて説教している、その心に
果たして
爽やかな風は吹いているのか?