読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日やる、毎日考える

ここのところ、Androidアプリの開発をしていた。

 

このブログは、多忙な日々にあって、何か、叫びたいという俺の思いで始めたが

ようやく普通の仕事にありつけてからというもの更新をぜんぜんしなくなった。

 

で、もう、多忙なあの頃には戻りたくない。

忙しいのが嫌なんじゃない。

忙しい割に、給料が低かったり、拘束時間が多すぎて自分の人生これでいいのか?と思ってしまったから、嫌なのだ。

つまり、、たぶん、、この仕事はやりがいを感じてるが、もっとやりがいがあることを、したいのだ。

もちろん、もっと金も欲しいぞ。

 

生ぬるいことをいってるかもしれないが

、多忙なら見合う金は欲しいし、やりがいも欲しい。(もちろん、やりがいは感じていたが、やりかいももっと欲しいのだ)

 

で、暇になったからといって酒ばかり飲んでるわけじゃなく、なにか始めようと思った。自分で、独立独歩したいということだ。

 

しがないエンジニアの、おれは考えるわけだが

何か作って、それで金をもらう。

 

それをやろうと思って、あいた時間をAndroidアプリ開発にあてている。

まぁ、早い話、Androidてゲームを作ってみようと思ってる。

 

一本アプリを作ったからといって、会社人生から解放されるわけでもなし。

ただ、無為に過ごしたくない。

 

多忙な日々を懐かしく思っている節もあって、いまの仕事はぬるいのだ。

もっと追い立てられてる位がいい。速く帰宅して、寝るまでの時間をAndroid開発にあてている。

 

まだまだ、先は長い。

でも、死ぬまでにはまだ時間はあるのだ。

 

まとまった時間なんてとれやしない。

 

だから、毎日やる。

毎日かんがえる。

 

昨日よりは多少、アップデートするだろう。

ダウングレードしなけりゃ、まずまずさ。