読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間を増やしても意味がない

帰宅してから自分の時間で
なにかを積み上げていく作業をしているか。

 

勉強だったり
副業だったり
趣味のプラモデルでもいいし
小説を書いていても良い。

 

平日にとれる時間は二時間くらいだとして
長い間続けているけれど
なかなか目標に到達しない。

 

はた、と思いつく。
二時間じゃだめだ。
三時間やろう。

 

でも、そのやり方は
きっとうまくいかないよ。

 

たとえば、週末の金曜日は少しくらい、と思いながら作業をせずにビールを飲んでいたり
面白いテレビ番組がやっていたら、作業をせずについつい見てしまったり

 

そういう時間があるのだから
まずは、毎日必ず二時間やれるように
意識を変えていく方がいい。

 

時間が足りない、と思う場合
実は、自分が時間を有効に使っていない時が
あるというのが、殆どの場合だよ。

 

少しくらい、いいよね。
今日くらい、いいよね。

 

なんていう甘い考えを捨てた上で
時間を増やすのならまだ納得がいくけれど。

何かを変えようとしているならば
まずは自分がどういうものか、しっかりと見つめなければ。

 

自分を変えなければ
時間増やしても、意味がないよ。