欲望は悪じゃない

欲望がある、と聞くと

どうも良いイメージが浮かばない。

欲望があることは望ましくない、という

謙虚主義がはびこっているように思う。

 

金がほしい!それも大金が!

 

みたいなのは、俺に言わせれば

欲望ではないよ。

 

静かに暮らしたい とか

たばこを減らしたい とか

定時で帰りたい ってのも

欲望でしょう。

 

欲望という言葉の持つ

『いやしい』イメージをまず捨て去りましょうよ、ってのがひとつ。

で、その欲望だけれど

欲望を満たすために努力するんだけど

その努力の打ち込み方も、欲の深さに関係する。

 

欲が深いほど、がんばる。

てことは、欲が深いほど良いって事だ。

(頑張らないことを良し、とする考えを持つ人を除いて)

 

いぜん、人に

『●●さんって、欲がないんですねえ』

と言われたことがある。

 

でも、それはポーズで

人前で『あれもほしい、これもほしい』なんて

言う訳なくて、欲が深いってのは

ある種、隠すものだ。

それは、やましいイメージがあるから

人にやましく思われたくないというのではなく

 

人知れず努力する、打ち込むってこと。

欲が深いから、努力する。

努力は人に見せたくない。

だから、欲が深いことを見せたくはない。

という考え方。

 

金だけほしいとか

楽してなにかしたいなんてのは

欲望があるんではなく

それはただの煩悩で

マジで望んでいないんだよ。

 

 

広告を非表示にする