出来てから、話すよ

『おう、お前、最近何やってんだ? また、なんか作っているのか?』

 

『出来てから、話すよ』

 

そうなんだ。

作っている途中ってのは

もしかしたら『やーめた!』ってなるから

話すに値しないんだよ。

 

出来てから、話す。

これが、やはり、正解なんだ。

 

 

たとえば、就職活動頑張ってるんだ、って誰かに話しても

鼻で笑われるだけであって

就職してから

『どこそこに就職したんだ』って

言う方がいいんだよ。

君のためにも、話す相手のためにも。

 

歳を追うにつれて

結果だけを重視する傾向がでてくる。

それはあなたも、相手もだ。

 

どんだけ威張ったって、自分が凄いんだと豪語したって

結果がなけりゃ、冷たい態度をとられるんだ。

若い時分はさておいてね。

 

それは、悲しいことだけど

ある意味、強くならなきゃいけないって

奮起するくらいにならないと。

 

人に頼ってばかりの

若者だったけれど

もうあなたには、大切な人や子供なんかもいたりして

自分がきちんと強い意志を持って

誰かを守ってあげなきゃいけないんだから

 

こんなことやってんだぜ!

 

なーんて、ことをのたまうことは

止めるべきだよ。

 

 

広告を非表示にする