読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難しいはなし

子供が産まれた、とか
彼女となんやかや、とか

そういう話は難しい。
もちろん、俺は子供が産まれればめでたいと思うし、彼女とどこそこいった、なんて話を聞くのは好きだ。(大体がオモシロイ)

が、例えばある先輩には中々子供が授からないことを知っているし、ある後輩には彼女がいない。

そういう人間のことを気遣ってばかりもいられないのは解るんだけど
やはりなんだか、気まずい(勝手に気まずくなってしまう)

野球の話と政治の話と宗教の話のつぎくらいに
しにくい話が「こども」「かのじょ」なんだよなあ。

こども、かのじょのはなしは嫌いでないといったけれど、そんな話「ばかり」する人は苦手なんだよな。

そういう人って話の先に
こども「自慢」、かのじょ「自慢」が
見え隠れして、鼻白んでしまうのだ。

やっぱ下らんジョーク飛ばしてる奴の方が
話していて楽だし、好きだな。


広告を非表示にする