読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

搾取を意識する

仕事に精を出すのはいいことだが
その対価を会社が十二分に支払ってくれるかはわからないんだよ。

共産主義みたいなこと言うようだけど、我々はあくまで搾取されてるんだ。
昔ほどひどくはないけれどね。

だって会社間で、一人頭100万とかで作業してんのに、我々に支払われる給料は20万台。

もちろん、営業とか総務とかの取り分はあるにしても大半はやはり会社の利益になってんだから。

会社に文句があるにせよ、ないにせよ、搾取されてんだって意識をもっておいたほうが良いと思うな。

体こわしても、家庭が崩壊しても、会社はなんにもしてくれないわけだし。働き過ぎて、会社は得するけど、自分の人生はどうなんよ?ってこと。

管理職は別だよ。
かれらはあっちの人だから、我々から会社のためになるよう搾取するために雇われて、その分、我々より手当てを頂いているんだから。

農民から税金を巻き上げる、徴税人みたいなものなんだと思う。
もちろん、管理職にも良い人はたくさんいるけど、それはそれ。

たまに管理職だから、皆が仕事終わるまで帰れないんだよ、とグチってる人が言るけど
それを言うならば各種手当てを捨ててしまえばいいのになあ。

なりたくてなったのか、ただ、人より上に立ちたいという思いのみでなったのかはしらないけれど。

うーん、なんかこの話はまた書こう。
いまはよく、まとまらないや。

広告を非表示にする