読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴりっとした寒さが俺は好きだ

生まれが北国のせいか
寒さを感じる季節になると、妙に落ち着くのだ。

冷たい風がぴゅーっと吹いて
鼻孔に目一杯、その風を吸い込むと
脳が活性化するような気がする。

学生時代、友達が捕まらずに寂しい夜を過ごすとき
とぼとぼ帰り道を歩きながら、薄い黒ジャンパーしかもっておらず
寒く侘しい思いをしたことを
この季節になるとふと思い出すのだ。

なんとなく、冬はいいものだ。
夏は頭がぼやけて、鋭敏に神経が働かないし
なにより陽気な雰囲気が嫌いなのだ。

ぴりっとした寒さが、俺は好きだ。